INTERIOR

NODEA Sliding door

ハイエンドスライディングドア
2022.03.29 リアルキッチン&インテリア編集部

●キッチンとダイニングを仕切るのにも最適?

キッチンとダイニングを引き戸で仕切る。そんな間取りが増えています。日本の家でもリビングキッチンやダイニングキッチンなどオープンな間取りは一般的になりましたが、コロナ禍の暮らしの変化で、間取りの考え方も変わってきています。そんな中、室内をガラスのフレームドアで仕切るインテリアが急増中。

さまざまな製品がありますが、ハイエンド住宅に向けた「NODEA」という今までにない新発想の開口部を展開するブランドから、室内用のスライディングドアが発表されました。

「スライディングドア/パーティーション」 4枚建て:160万円 〜(本体価格)

この「スライディングドア/パーティーション」は フレームは最小幅 12mmという細さにも関わらず 、日本製では最大の高さ 3,050mm が実現できます。天井までのフルハイトなどに対応できます。日本古来の文化だった襖のように、そっと静かに開閉し且つ安全なソフトモーション機構を装備。日本国内で製造しているので、発注から納品まで10週間という短期で対応できます。

ガラス面には和紙・布帛・金属製織物など、好きな素材をはさむことができ、 ガラス面と一体化しているように 調和する引手は高精度な部品設計に よって特殊な方法で取付けています。  フレームのカラーは空間の階調に合わせ て選べます。シャープで美しいデザインで、室内の開放感を実現します。

『美しい所作を引き出し、その動きに伴う余韻をも重んじて研究開発したドア。空間における日本独自の美意識や伝統を継承した細桟のデザインと最先端の技術力によって、屋内での開放感を成立させつつ、光や気配を取り入れながら端然と空間を画します』(プレスリリースより)

NEXT 1 2

Recommend

TOP