INTERIOR

DANISH DESIGN TOUR01

ロイヤルコペンハーゲン本社訪問
2016.01.12 本間美紀
Theme Tag

2015年の夏、「デンマークデザインツアー」というものにお招きされて、
コペンハーゲンまで行ってきました。
デンマークのデザインブランドは
日本のキッチンでもインテリアでも
不動の人気ですね。しばらくその時のお話を書きたいと思います。

世界からライフスタイル、デザイン、インテリアのブロガーが選ばれて、
11カ国から15人のブロガーがコペンハーゲンに集まりました(詳細は後日ポスト!)
アジア人は私一人!
あとはみ〜んな金髪に青い眼のおねえさん系を中心にした
ゲルマン系のメンバーです。
国もドイツ、ノルウェイ、スウェーデン、アメリカ、英国、アイルランドなど。

まず訪問したのはロイヤルコペンハーゲンです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
デンマーク王室が1775年に開窯したブランドで、
いま本社はマーケティング機能と技術の研鑽を目的としたファクトリー、
そして国民的な資産と言える「フローラ・ダニカ」の工房に集約されています。
生産はタイなど、他国でデンマークの技術者がつきならが生産しているそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
フローラ・ダニカは植物の博物誌を陶器に再現しようという
大変手間のかかる陶器です。

まずこういった造形を手でつくっていきます。

フローラダニカは植物の博物誌を忠実に再現するために
葉や葉脈、花びらの色など
資料をじっくり見て描いていくそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

人によってはバケツに本物の植物をいれて、
見て描いている、
そのプロ意識にびっくり。
そしてブロガーのみんなが撮っていたのが(主に女子)が
この色彩の焼き上がり見本。
カラーサンプルって萠えますね。

フローラダニカのための色見本。

東洋から輸入された白磁に青の柄の陶器に
大きな影響を受けてできたのがブルールフルーテッド。

焼かれる前のブルーフルーテッドの青は鮮やか。

ブロガーたちで絵付け体験もしてきましたが、
本当に手描きは難しい!
このクオリティを均一に保つのはすごいチームワークです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

デンマークのインテリア情報サイト デンマークデザインjp

取材:2015年8月@コペンハーゲン

Recommend

TOP