TOPICS

New Open@OKINAWA

夏、沖縄。「飲む」にまつわるカフェへ
2017.06.27
Theme Tag

ジメジメ、雨の日も多くなっていかにも梅雨!という毎日ですね。
楽しい夏に思いを馳せて、ということで7月の沖縄にオープンするカフェの話題を。

●「飲む」にまつわるモノ・コトにフォーカスしたカフェ

沖縄・宜野湾市に「飲む」にまつわるモノ・コトを提案するカフェ「LOQID(リキッド)」が7月1日オープン予定です。

店内は飲食スペースと物販スペースに分かれていて、物販では沖縄をはじめ日本のプロダクトを展開。
陶芸家の内田鋼一氏をはじめとする作家による作品や各産地の道具から、なんと家具の受注販売まで「飲む」を楽しむ空間ごと仕上がりそうなセレクトが並びます。

こちらは販売商品イメージ。現在発表されているのは和なイメージの陶器ですが、今後どんなラインナップが並ぶか楽しみです。

ほかにも台湾で話題の「小慢」自然生態茶や珈琲豆、酒類(今秋展開予定)なども販売される予定。
飲食スペースでは、実際に販売している道具で飲み物が供されるほか、珈琲抽出マシンや茶道具を使った「体験」もできるそう。
さらに、東京から「SPICE CAFÉ」伊藤一城氏監修のカレーライスや(カレーは飲み物の範疇!)、宜野湾市のかわいいパン屋さん「天然酵母ベーカリー・宗像堂」のパンも味わうことができます。

●アメリカンアンティークの街、宜野湾
宜野湾市といえば、那覇から車で北へ1時間ほど。バスでも行けて那覇と北部を結ぶ便利な場所です。
美しいビーチはもちろんなのですが、国道58号線沿いには、通称「家具通り」と呼ばれる一角があって、アメリカのアンティーク家具や雑貨、古着などの掘り出し物が手に入ります。米軍基地関係者のために立てられた住宅をリノベーションしたカフェなんかもあって、インテリア好きには、ぜひ訪れてほしいエリア。
待ち遠しい夏、今年は海水浴旅行の予定にキッチン雑貨めぐりも加えてみてはいかがですか?

NEXT 1 2

Recommend

TOP