TOPICS

Interiorlifestyle2017

インテリアライフスタイル展2017
2017.06.19 キッチンジャーナリスト本間美紀

キッチンジャーナリストの本間美紀です。日本で最も質の高いデザイン製品の見本市「インテリアライフスタイル」展が、6月14日〜16日まで開かれました。その会場から気になったものをピックアップします! 今回は22カ国787社が出展し27421人が来場しました。

●アトリウム会場は「ウォンテッド」のポスターで

まず入ってすぐのアトリウム会場は、出展者の顔をデザインした色とりどりのポスターで埋め尽くされました。

これは展示する「もの」に加え、アクションを起こす情報を掲載した仕掛け。今回の企画のプロデューサー、元編集者でもある江口宏志さんのアイディアです。「人材募集」「後継者募集」と言ったヒューマンリソースの情報から、pop-up storeの場所、コラボレーション歓迎、スタイリストさん探しています、など、ものをベースに新しいコトを起こす見本市づくりの意欲が表されていました。

●テーブル周りのアイテムはシックなデザインに注目

instaやブログが大人気の北欧ショップkozlifeはランダムな水玉のキッチンクロス。

同社で扱う定番のデンマークの陶器ブラント。ケーラーは、お花屋さんとコラボして、食以外のシーンで見せるアイディアも。

また食器は完全にグレイッシュ、シンプルカラー、柄なし、薄手でマットが人気ですが、Syuroのこちらのシリーズは、多くの人が足を止めた人気の一品。

NEXT 1 2 3 4 5

Recommend

Book

REAL KICHEN&INTERIOR SEASON V 発売中

定価1,620円(税別)

FOLLOW US
TOP