TOPICS

Lunch with best chef

アジア最高の料理人とのランチ
2017.03.23 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●べスト賞とミーレ賞のシェフとのプライベートランチは?

お招きされたのは授賞式翌日のプライベートランチイベント。アジアのベストシェフ1位に輝いたガガン・アーナンさんと、ミーレ賞(ミーレ・ワン・トゥ・ウォッチ)を得たキム・テジョンさんのコラボメニュー。

会場となったのはガガンさんのバンコクでの2店目の店「Meatlicious」で、日本でも人気の赤身肉、グリルミート。その専門店であり、インテリアがシックなコロニアルスタイル。「タイの昔の家で過ごすような、ホーミーでカジュアルなスタイルにしたかった」と隠れ家系のレストランだそうです。

Meatlicious /8 Ekkamai Soi 6, Bangkok 10110, Thailand

このお店、キッチンとダイニングのヒントでいっぱいでした。レストランにはオープンキッチンに面したカウンター席があり、もちろん目の前で陣取ってみました。周りにはアジアからの食のジャーナリストたちが。

ガガンさんの説明で驚いたのは「厨房には電気もガスも通っていません、ここではバンコクの昔ながらの厨房で全て薪のグリルや釜で料理するんですよ」というお話。

こんな風にチャコールグリルができる。これは萌えますね。ドイツのビルトイン家電とは究極の逆のスタイル。これを楽しませてくれるミーレという会社は面白いです。

さて次のページからは当日用意されたガガンさんとキムさんの特別コラボメニューをご紹介します。

PREV NEXT 1 2 3 4

Recommend

TOP