TOPICS

Panasonic Lclass

【セミナー報告】道具と暮らすキッチン
2017.03.15 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●道具と暮らすキッチン〜2人の女性のケーススタディ

お気に入りの道具からキッチンを考えるって具体的にどういうこと? 当日はそんなお話も取材の実例の中から詳しく解説させていただきました。リアルキッチン&インテリアのバックナンバーの中から、お気に入りの道具と暮らす。詳しい内容が知りたい方は、バックナンバーをご参照くださいね。本の内容を少し紹介します。

【リアルキッチン&インテリア season1から】
こちらのキッチンは愛用の羽釜や鋳鉄の鍋、使い込んだ木製のツールやせいろ、カゴが似合う場所にしたいとオーダーメイド。工業的な雰囲気のステンレスで「引き締めたデザインのキッチン」が、道具と一体になった景色を住まいの中で作り出します。

【リアルキッチン&インテリア seasonⅢから】
真っ白なキッチンは閉めるとすっきり見えます。けれども中はコーヒーの道具やマシンと朝食のお皿の収納を1カ所にまとめて、作業をしやすくしていたり、食卓側にカトラリーが取り出しやすい浅くて広い引き出しを設けていたりします。

PREV NEXT 1 2 3 4 5

Recommend

Book

REAL KICHEN&INTERIOR SEASON V 発売中

定価1,620円(税別)

FOLLOW US
TOP