TOPICS

ISH@frankfurt

最新のバスルームライフ
2017.03.09 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●世界最大の「バスルームエクスペリエンス」

3月13日からドイツ・フランクフルトでISHがスタートします(正式名称:国際冷暖房・衛生設備・空調専門展)。

2465社が出展し、19万人が来場します。隔年開催のこの見本市に、今年は私も6年ぶりに取材に行くことになりました。私は今回が4回目となります。

個人的な話から始まって恐縮ですが、今年行くことになるまで少し心理的な壁もありました。

前回、招待ジャーナリストとしてお声がかかったのは2011年、出発日は3月12日でした。そう、その前日、東日本大震災が起こったのです。実家が仙台で、両親は築60年近い木造家屋に住んでいましたので、とっさに家が倒壊している様子が頭に浮かびました。結果は大丈夫だったのですが、その時は両親と連絡が取れなかったため、もちろんこの出張はキャンセルになったのです。というか、もうそんな気持ちになれませんでした。

急なキャンセル−当時、パニック状態になっていた私をサポートしてくれたのがメッセ・フランクフルトの東京の皆さんと、この招待をマネージしている香港のスタッフたち。昨年、偶然にも香港の皆さんと再会し、「あの時のこと、よく覚えています。もしもう心が戻ったなら、ぜひまた招待したい」とお声がけいただいたのでした。そう、しばらくはISHと聞くとあの時のことを思い出して、なかなか気持ちは大変でした。。。。

と私事で恐縮でしたが、最近は下調べや現地での取材アポをとるうちに、5年ぶりに「水栓オタク」の心がムクムクと蘇ってきたのです。ISHとはどんな見本市なのでしょうか。

NEXT 1 2 3

Recommend

TOP