TOPICS

ambiente04

【レポート】長く使える道具のために
2017.03.06 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●スケボーから生まれたまな板も

お手入れセットと道具の関係は、ドイツだけではありません。リアルキッチン&インテリアの取材でもよく使っているを見るのがアメリカ・エピキュリアン社のまな板。これ、スケートボードの台に使われる木繊維を固めたボード材をキッチングッズに転用したというもので、スレート風の黒いカッティングボードが有名です。切るだけでなく、チーズやハムを乗せたり、肉料理を並べたり食器代わりにも使えると好評です。

こちらの新作ボードは、持ち手が付いていて、テーブルでの使いやすそう。リベットはきちんと真鍮です。これ、シンプルで素敵ですよ。ピザなどのお皿にもなりそう。

日本ではカジュアルに使われているこのボードですが、やっぱりありました!お手入れ用品。「ボードバター」という専用のお手入れキット。肌に塗るシアバターのようなパッケージが素敵。そう、海外のこのケア用品までおしゃれな感じが大好きです。固くて水に強くて、お手入れなんか不要かな、と思えるほど頑丈なボードですが、やっぱり何か塗ってあげると長持ちするんですね。正直、自分の化粧品より興味あります(笑)。

ケア用品、気をつけてみるとまだまだありましたよ!

PREV NEXT 1 2 3 4

Recommend

Book

REAL KICHEN&INTERIOR SEASON V 発売中

定価1,620円(税別)

FOLLOW US
TOP