TOPICS

BEST KITCHEN SEMINAR

8月6日セミナー当日席確保
2016.07.21 本間美紀

キッチン&インテリアジャーナリストの本間美紀です。きたる8月6日(土)、キッチンを中心にした家づくりを考えている一般の方向けセミナーを開催します。新しいキッチンの選び方と、キッチンを中心にした住まいのベストパートナーについて、みなさまと一緒に考えます。主催はデザイン住宅で知られるテラジマアーキテクツです。申し込み方法は次ページに。リアルキッチン&インテリア用当日席がありますので、急に来られる人も是非!リアルキッチン&インテリアを見て、とお申し出ください(テラジマアーキテクツTEL:03-5431-3377)。

テラジマアーキテクツの設計事例より。横に流れる木目と壁側の白のバックキャビネットの対比が綺麗です。オープンなので二人並んで料理が楽しい。

設計の段階からキッチンを相談できるパートナーを選ぶ。じつは理想のキッチンづくりのためには、とても大切なことです。
キッチンそのものも大事ですが、インテリアや暮らしやすいキッチンは、他の部屋とのつながり、大きさのバランス、そして動線を一緒にかんがえること。床や壁、窓などのテイストやセンスとキッチンを同時進行で選べることが大切です。

テラジマアーキテクツの設計事例より。大理石の床に、白の輝く鏡面仕上げのキッチンの組み合わせが空間を上質に見せています。こういったキッチン&インテリアのバランスは、どうやって決まっていくのでしょうか。

そこで今では、決められたキッチンではなく、自分で選んだキッチンを生かして設計をしてくれる。そんな建築事務所や工務店、ハウスメーカーが増えています。その先駆者であり、代表的な会社がテラジマアーキテクツです。当日は同社の建築家の深澤彰司さんをお迎えして、キッチンと住まいを同時進行でつくることで、どれほど実現できることが多いか、具体的に掘り下げてみます。深澤さんは数々の素敵なキッチンライフのための住宅を建ててきた建築家です。

そして会場は、キッチンのビルトイン家電の人気ブランド、ドイツ・ミーレの表参道ショールーム。ビルトイン機器のリアルな使い勝手を体験することができます。なんと美味しい軽食付きです。

DSC_0037
表参道・ミーレのショールームが会場です。憧れのビルトイン機器をじっくり見られます。

また憧れの海外製ビルトインオーブンや食器洗い機がいれたい。こういったことも、設計側の知識とノウハウがあってこそ、効果的に採用することができるのです(ただ入れればいいってものではないんですよ!)、、、とこの記事からアツくなっているわたくしですが、このリアルなトークをお楽しみいただければと思います。

キッチンはやはり、センスや深い商品知識、一方で工事のノウハウや安全性を知ったプロ(オーダーキッチンやカスタムキッチンなどの依頼先)がいなければ実現できない場所。これが単なる家具やインテリア小物とでは違うところなのです。理解がないプロの場合、「キッチンは後で決めて、納めればいい」という進め方をするところも少なくありません。その点でも、設計者、工務店選びは理想のキッチンを選ぶのと同じくらい深い意味があります。

詳しい応募方法は次ページに。

NEXT 1 2

Recommend

TOP