TOPICS

Daisuke Takahashi project

スケーター髙橋大輔さんの理想のキッチン
2018.02.02 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●髙橋大輔さんが建築に挑戦?

キッチンジャーナリストの本間美紀です。いよいよ平壌オリンピックが迫ってきました。冬季五輪の花形競技といえばフィギュアスケート。そんな中、フィギュアスケーターの髙橋大輔さんがマンションを一棟プロデュースするという企画が発表されました。そのプレス発表会に行ってまいりました。そして髙橋さんの理想のキッチンについて聞くこともできました!

今回の企画は首都圏のマンション分譲販売大手のスカイコートの創業50周年を記念したもの。2019年東京都内に完成の投資型マンション「D-color」です。同社の取締役でブランディング推進部長西田美和さんは、プロフィギュアスケーターとして活躍。昨年鑑賞していたアイスショーで、髙橋さんが「スケーターにならなかったら、建築士になりたかった」と話していたことから、今回の企画を思いついたそうです。「D-color」とは大輔スタイルのDとも説明がありました。

この会見の前に高橋さんは地鎮祭にも参加。髙橋さんは「話を持ちかけられた時は最初、壁とか床とかインテリアだけかと思ったら、外構やエントランス、外観までという大きな話で、責任重大だと感じている」と驚きを隠しません。

さて次は髙橋さんがどんなキッチンが好きなのか聞いてみました!

NEXT 1 2 3

Recommend

TOP