TOPICS

ambiente 2018

アンビエンテが今年も盛り上がる!
2018.02.01 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●アンビエンテ、その良さをレビュー

1)食生活やライフスタイルの細かなトレンドが体感できる

ドイツのメッセ・フランクフルトは見本市の運営のみならず、そのビジネス周辺のトレンド分析や発信力に秀でています。会場で、そんなキーワードを見つけ、それにあった商材が見つけられるかどうかが、バイヤーの楽しみでもあります。

昨年、おっと思ったのは「ウィンターBBQ」(寒い中で焚き火っていいですよね)。そのためのBBQ用品や保温カップ。チェアやスローケット、タープなどをメーカーが出しています。また日本ではあまり盛り上がっていませんが「バー」も流行中で、カクテルを作るためのデザインツールを各ブランドが揃えていたり(アメリカ発のようです)。日本とは違い食生活のトレンドがあって、ユニークです。

シュラスコバーベキューグッズも、ドイツではとても流行ってました!

色柄に関しては、一つのカラーというより、ミックスマテリアルが主流。布の質感とウォームメタルと言われる温かみのある金属、石、無垢材など、自然素材をスタイリッシュに使う様子がトレンドです。

続きます。

PREV NEXT 1 2 3 4 5

Recommend

TOP