TABLE & TOOLS

Arflex event

イベント 家具と器と美味しい料理と
2017.12.03 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●以下はプレスリリースから抜粋

VOICE No.02 船串篤司・Keicondo 陶展 「Terra」

アルフレックスジャパンは〈LIFE with ART project〉と称し、インテリアとともに生活空間を彩り、暮らしに潤いと楽しさをもたらす アートをご提案するイベントを定期的に開催しています。笠間と益子の作家をシリーズでご紹介する「VOICE」。

No.02は笠間で 作陶する二人の陶芸家 船串篤司氏とKeicondo氏をご紹介します。無駄を削ぎ落としたストイックな形が特徴の船串篤司氏。 そして大地を想起させる黄色い釉薬とモダンな意匠が特徴のKeicondo氏。本展覧会のテーマは「terra」。イタリア語で「土」を 意味するこの言葉は、文字通り二人の「仕事」に欠かせない素材であり、うつわに盛り付けられる料理の食材やワインのルーツで もあります。本展では、彼らが得意とする定番の食器類はもちろん、リビングなどの住空間に映える大きめの花器、鉢、オブジェ クトなど、アルフレックスならではの作品も販売します。皆さまのご来場を心よりお待ちしています。Curated by noie.cc

◆開催概要
船串篤司・Keicondo 陶展「Terra」
会期:12月16日(土)~12月26日(火)  11:00~19:00  水曜定休
会場:アルフレックス東京 東京都渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクェア1F TEL:03-3486-8899

◆イベント
船串篤司・Keicondo のトークと二人のうつわを使った、 ワイン食堂「レインカラー」のワンプレート料理とワインをお楽しみいただきます。

日時:12月19日(火) 18:00-19:30
定員:40名 参加費:4,000円(税込)
申込方法:当社ウェブサイトより受付(応募多数の場合は抽選) 申込締切:12月10日(日)

レインカラー: 彩り豊かなイタリアンと豊富なワインで食との相性を提案する学芸大学の隠れ家的なワイン食堂

VOICE No.02 船串篤司・Keicondo 陶展「Terra」
会期:12月16日(土)~12月26日(火)11:00~19:00 水曜定休
会場:アルフレックス東京
東京都渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクェア1F
TEL:03-3486-8899
http://www.arflex.co.jp

PREV 1 2 3

Recommend

TOP