TABLE & TOOLS

Arflex event

イベント 家具と器と美味しい料理と
2017.12.03 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●憧れインテリアショップで陶器のイベント

オープンキッチンに素敵な器や花器。リアルキッチンの取材でもよく見かける光景です。東京のインテリアショップ、アルフレックス東京では12月16日(土)~12月26日(火)の間、笠間の若手陶芸家のモダンな器を展示するイベントを開催します。そのプレビューに行ってまいりました。大地を思わせる土色の器や、黒や金の締まったフォルムの花器。今はこんなにモダンでシックな器がいろいろあるんですね。

今回、登場するのはkeicondoさん(左)、ボリビアでも窯業指導の経験があり、自然の強さを感じさせる色の器は手触りが印象的。船串篤司さん(中央)は骨董や古いものからインスピレーションを得た、シンプルな器が持ち味です。

keicondoさんの器は、木のテーブルとも相性が良さそう。

船串篤司さんは今回はインテリアの風景になる、大きな作品に挑戦したそうです。

さらに会期中の12月19日には、ショップの一画が、器と料理を楽しむレストランになる。そんな素敵な企画が開催されます(参加費・4000円/申し込みは12月10日まで。応募方法は3p目に)。会場はアルフレックスジャパン。どんな雰囲気になるのでしょうか。次のページでは試食会の様子を紹介します。

NEXT 1 2 3

Recommend

TOP