TABLE & TOOLS

NEW CREATION

憧れのテーブルウェアを先行発売で
2018.04.24 REAL KITCHEN&INTERIOR Yasuyo

●ロイヤルコペンハーゲン 10年ぶりの新クリエイションが先行発売

ロイヤルコペンハーゲンに10年ぶりに新作シリーズがお目見え。しかもデンマークと日本のみ4月25日より先行発売という、とっておきのニュースです!

ロイヤルコペンハーゲンといえばデンマークが誇る、世界で最も有名な陶磁器ブランドのひとつ。年ごとに発売されるイヤープレートは熱狂的なファンを持つことでもご存知の通りです。

デンマークのどの家庭にも1枚はロイヤルコペンハーゲンのお皿があるといわれる国民的アイテムで、結婚するときにはその祖父母がフルディナーセットを送る習慣があるそう。

白く滑らかな陶磁器にコバルトブルーのハンドメイドで描かれた繊細な絵柄、王冠と3本の青いウエーブのロゴは常にキッチンや料理を愛する人の憧れではないでしょうか。

●新シリーズの名は「blomst(ブルームスト)」

blomstとはデンマーク語で「花」を意味します。
歴史を紐とけば、1775年の開窯時に最初に制作された「ブルーフルーテッドプレイン」以来、ロイヤルコペンハーゲンのテーブルウエアには抽象・具象問わず花をモチーフにした絵柄が描かれ続けています。


新作blomstも絵柄は美しい花。全アイテムにすべて異なる花が描かれていて、それはテーブルそのものがひとつのブーケ、庭だと表現されています。

手がけたのはオランダ人アーティストWouter Dolk。5年の歳月をかけ、世界中の花を集めデザインスケッチするうちにたどり着いたのが、花に隠された詩や花を愛する人たちが語り紡ぐ言葉を表現したいという思い。

美しいだけのスケッチを越えた思いが込められていると思うと、花が何か語りかけてくるようにも感じます。

新しいロイヤルコペンハーゲンに出合いにぜひ店舗を訪れてみてはいかがでしょう。

2018年4月25日(水)より、ロイヤル コペンハーゲン 本店(東京・丸の内)、伊勢丹新宿店、三越銀座店、日本橋三越本店、西武池袋本店、うめだ阪急本店、京都タカシマヤ、大阪タカシマヤ、岩田屋本店、ロイヤル コペンハーゲン・オンラインショップで世界に先駆けて発売となります。

次のページではblomst〈ブルームスト〉のアイテムをご紹介!

NEXT 1 2

Recommend

TOP