[PR] [PR]
Special Issue

allmilmö-Kitchen magic

アルミルモ─キッチン扉の魔術師
2017.04.27 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●ベーシックで使いやすいモデルだってもちろん

日本の暮らしで使いやすいシンプル&ベーシックだってもちろんあります。こちらはメラミン材で仕上げたコンパクトなキッチン。L字型で使いやすそう。ワークトップのふちにグレーの小口が入っているので、全て真っ白なキッチンに比べて、モダンな印象です。黒の壁とも良く似合っていますね。

引き出しを開けると、中が黒。これはかっこいいです!色の組み合わせを変えると、キッチンはこんなにも魅力的で面白くなるものなんです。通常の収納家具と違って、毎日開け閉めする回数が多いですから、収納の中の素材もキッチンでは大切な要素ですね。

同じパターンで素材の色や質感を変えてみると。同じメラミンでも、ワークトップは木目を流したタイプ、扉はツヤを抑えたブラックです。シックな印象ですね。食材を載せると映えそうです。

同じシンプルモダンな感じで、新作はこちら。キャビネットも引き出しも薄いフォルムで組まれていて、引き出しの中がメタリックと黒。最初に紹介したリブや角丸などのデザインと比べると対照的で、アルミルモのラインナップの幅広さがわかりますね。

しばらくシンプルタイプを紹介しましょう。こちらは日本でも人気のコンクリート調やセラミックトーンのタイプ。扉の形が横長で、不思議なバランス。重心が下に来るので、どっしりと豊かな空間に見えます。このように扉のサイズもパターンがあり、その縦横比で空間の見え方が変わるんです。

こちらは少し縦に細長いタイプ。天井が高く見えますね。扉の数が細かく分かれているので、狭い空間ではうるさく見えるかもしれませんので、採用するときは注意です。

モノトーンカラーやモダンラインでも色や扉のサイズの組み合わせでこんなに変わるという例をお見せしました。次は鉄板のクラシックです。

PREV NEXT 1 2 3 4 5

Recommend

TOP