[PR] [PR]
Special Issue

Style up bathroom

リラインスへ美しい水回りを探しに
2017.02.08

●水回りをスタイルアップするって?

「洗面はお客様をおもてなしする場所でもあります」と加藤さん。お手洗いに立ったお客様がよその家で、唯一ひとりになれる場所。お化粧を直したり、一息ついたり。デザインの良い空間に、住む人のセンスや心遣いも伝わります。

リラインスではタオルウォーマーも各種扱っています。 Photo=Satoshi Asakawa

「基本的に、ボウルも水栓金具も好きなデザインを選びます。キッチンやリビングのイメージとそろえて選んでもらってもいいですし、バスや洗面だけガラッと変えたいという方もいらっしゃいます。ですが、やはりプロに相談して欲しいのは、洗面ボウルの大きさと水栓金具の高さや吐水の範囲などの相性」と加藤さんはアドバイスします。目盛りが入った大きなカウンターが設置されているので、洗面台と水栓金具の取り合わせを具体的に確認できます。

「うまくいかないと水はね、手が届きにくいなどの不都合が生まれます。デザインを楽しみながら、その点を解決できるようにしているんですよ」。多くの建築の水回りのプランに関わってきたからこその工夫です。

「ホテルライクな水回り空間にするには、実はアクセサリーもポイントです。タオルスタンドやペーパーホルダー、浴室でタオルを乗せておくラックやソープディッシュなど、細部に至るまで、良いものを使うと、途端に上質感が出ます。このショールームでは、展示品をマグネットで壁につけて、デザインや組み合わせ、位置などを変えて試すことができるんです」(加藤さん)

確かに、、、一般的にはついホームセンターなどで買ったものを使ってしまうところですが、ホテルはタオルハンガーやラックまで綺麗なところに非日常感を感じることがありますね。

流行のピンクゴールド色のアクセサリー。タオルリング  1万8500円 ペーパーホルダー  3万300円

キッチン水栓も、実際に水が出せるコーナーもあり、デザインを重視して選んでほしいからこそ、使い勝手もきちんと確認できる、というポリシーを貫いています。

PREV NEXT 1 2 3 4 5

Recommend

Book

REAL KICHEN&INTERIOR SEASON V 発売中

定価1,620円(税別)

FOLLOW US
TOP