[PR] [PR]
Special Issue

My kitchenhouse 03

都心のモダンなコテージで
2018.05.11 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●ダブルオーブンで、家族の食卓がもっと美味しくなった

目を引くのは、やはり壁側に縦に並んだ二つのミーレのオーブン。上は電子レンジを兼用するタイプ、下は庫内がしっかり広いタイプです。冷蔵庫も「オーストラリアでは氷や冷水が出てくる冷蔵庫が一般的なので」、マーベ社の大型冷蔵庫を選んでいます。

家庭ではオーブン料理が多いそうで、ローストチキンやラムなど手をかけずに、料理がおいしく仕上がります。「以前の家はオーブンがなかったので、ラザニアやパウンドケーキなど子どもたちの大好物もつくりやすくなりましたね」と並子さん。もちろん和食も大好きだそうです。くつろぎの時間のために、エスプレッソマシンもビルトインしました。

AEGのIHクッキングヒーターは、何時間もとろ火のような熱量で煮込むこともできて「スロークッキングにも活用できます。じっくり煮込んだ妻のビーフシチューもわが家の人気メニューですよ」とマークさん。夫婦でキッチンの機能を存分に活用しています。

収納も一工夫。ワイングラスは専用のラックをつけました。「日本は地震が多いのですが、グラスが安心してしまえますよね」(並子さん)。

またテラス側の収納には、食前酒やカクテルに適したドリンク類を収め、小さなバーコーナーに。さっと手が届くので、「BBQの炭をおこしながら、友人たちと一杯始められます」とマークさん。

PREV NEXT 1 2 3 4

Recommend

TOP