[PR]
Special Issue

TERAJIMA ARCHITECTS event

キッチンから家を考えたい!
2018.02.09 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●うちの特色ってなんだろうー自問自答をする

深澤「僕も時々、自問します。うちの特色ってなんなの?もちろん手をかけている。例えば打ち合わせの回数。3週間に1回の打ち合わせが竣工まで続く。でもそれで依頼主も設計も工務店も疲れちゃいけない。テラジマアーキテクツの考え方に万人が合うわけじゃない。1円でも安く、1日でも早く住みたいという人もいる」

本間「依頼主もそれなりの心構えがいる。対等な関係、バランスのいい距離感が大切ですね」

深澤「会社もどんどん大きくなることがいいわけじゃない。設計のスタッフは11人。お互いを尊重しながら営業や設計がクレームのないように、丁寧に本質的な仕事を進めていきます」

本間「テラジマアーキテクツでは建て主のOB会もあると聞きました。実際に住んだ人同士が仲良くなるのは、相当信頼できますね」

ということで、同社の哲学やスタンスは家づくりとキッチンの関係をどう変えていくのか。なかなか文字にしづらい部分を、当日はトークで読み解きます。実例の写真ももっとたくさん見られますし、テラジマアーキテクツのことだけではなく、深澤さんには建築家として一般的な住まいとキッチンの作り方にもお答えいただきます。

深澤さんに会ってみたい!そんな思いが叶うイベントのさらなる詳細は次のページから

PREV NEXT 1 2 3 4 5

Recommend

TOP