KITCHEN

Rockies corporation

アメリカンキッチンを南青山で
2017.08.04 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●イタリアンレストランと一緒にリスタート

東京・南青山の骨董通り。小さな扉を開けると、細長い空間が広がる。その先にあるのはこぢんまりしたモダンなイタリアンレストラン。そしてその先に、デコラティブなキッチンショールームが広がっています。ここはロッキーズコーポレーションの新ショールーム「ラナイ」とイタリアンレストラン「ブーカジュンタ」のコラボレーションプレイスなのです。

ロッキーズコーポレーションは北米風やカナディアンコテージ、クラシック、ハワイヴィラなど、世界の住まいのスタイルを忠実に反映した輸入キッチンを扱うことで知られています。デコラティブなキッチンスタイルが好きな人には知られた存在で、根強いファンがいます。

長年、社長の川部竜太さんは東京・国分寺を拠点にしてきましたが、友人でイタリア料理の有名シェフの石川淳太さんと共同で、南青山に料理とキッチンプランを楽しむ場所をスタートさせたのです。

空間はすべて川部さんのコーディネートで、レストランの内装や家具にはセラミック材の「デクトン」が多用され、マニッシュでモダンな空間。キッチンのワークトップは手触りや質感の相性が大切ですが、料理をいただきながら素材との相性を試せるように考えられています。

厨房には同社が扱うアメリカ・デルタの水栓金具が実際に使われ、プロのキッチンの雰囲気を楽しみながら、キッチンを考えることができます。

NEXT 1 2 3

Recommend

Book

REAL KICHEN&INTERIOR SEASON V 発売中

定価1,620円(税別)

FOLLOW US
TOP