KITCHEN

Once upon a time…03

昭和の家のキッチンリノベーション03
2017.01.12 本間美紀

●設備はとりあえずしっかりと

10年前に敢行した昭和の一軒家のリノベーション。3回目です。

ステンレスのさっぱりとした清潔感が好きな母はワークトップとシンプルなシンクが一体になったステンレスを希望。洗剤ポケットとか、カーブのついた変形シンクとか要りません。
水栓金具はグローエですが、これは私からのプレゼント。「親へのプレゼントに水栓金具って初めて見た」と工務店さんに言われましたよ。毎日、手に触れるものだから、「母の日に水栓金具」プレゼントって私はとてもいいと思っていますが、ダメですか笑?

引き出しの収納は増やさず、どこに何があるかわかる、オープン棚を中心にした簡素な木の箱や板を渡しただけの棚(震災の時も、あまり物が落ちなかったとか。きっと揺れに対して、棚板がしなやかに動いたと思われます。でも実際は超危険!)。

NEXT 1 2 3 4

Recommend

TOP