KITCHEN

GRAFTEKT DEBUT

キッチンハウスからプチプラキッチン
2016.05.16 本間美紀

●インテリアとキッチンを手軽に結ぶ

さらにキッチンに対し、やウォール式の「リビング家具」、別売りのテーブルを組み合わせると、キッチンからダイニング、リビングまで、空間になじむ家具が200万円台でそろってしまうというわけです。

brown01
先ほど登場したこのキッチン。右側の壁「テンダーウォール」は14万円。これで空間に一体感を出せる。ダイニングセットは好きな家具を選べば、個性が出せる。

 

ウォ—ルアラカルト
テンダーウォール14万円。幅1500㎜。
ウォールTV
テレビモニターを設置できるテンダーウォール。19万円。幅1950㎜。

と、値段がクリアで、インテリアの組み合わせが楽しめる「グラフテクト」ですが、仕様やプライスを明確化している分、細かい変更はできません。相談しているうちにもっとキッチンを充実させたくなった、、、という場合はカスタムキッチンの「キッチンハウス」ブランドも検討しましょう。

PREV NEXT 1 2 3 4

Recommend

Book

REAL KICHEN&INTERIOR SEASON V 発売中

定価1,620円(税別)

FOLLOW US
TOP