KITCHEN

System kitchen 01

大手住宅設備メーカーの新キッチン01
2018.03.26 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●ワークトップはブラックやセラミック調も

ワークトップは黒、グレー、ブラウン調のデクトンが採用可能に!もちろんお家芸のプレミアムステンレス(バイブレーションやドット柄、サテンなど、品と温かみを備えた仕上げの一般的な呼称)4種類ラインナップ。傷や汚れを防ぐコート仕上げは日本製品ならではの細やかな配慮で、クリナップの技術力とも言えます。他にアクリストン(人工大理石)もあります。

●引き出しを開けると中が真っ黒!

収納部分はこうなっています。海外キッチンやオーダーキッチンでも人気のある内引き出し式で、中が何段かに分かれています。「ダブルツールコンテナ」と言い、手前にはお酢やオリーブオイルなど調味料など背の高いボトルも入るようです。開け閉めしてみたところ、ガタつきませんでした。

中が真っ黒なのは、最近のトレンドを反映したものでしょう。海外ブランドのデザインキッチンでは、たまに見る大胆なデザインですが、日本のシステムキッチンでは果たして、中までこんなに黒くて、出し入れしやすく、掃除がしやすいのか、どうか。これから市場に登場して多くのユーザーからフィードバックがある点だと思います。もちろん他の色も選べますので、ご安心くださいね。

 

次は調理周りの機能について触れます。

PREV NEXT 1 2 3 4

Recommend

Book

REAL KICHEN&INTERIOR SEASON VI 発売中

定価 1620円(税込)

FOLLOW US
TOP