interior&fashon
Marimekko
まりめっこ

Marimekko

Marimekko

Marimekko

Marimekko

女性ならみんな大好き

大胆な花柄「ウニッコ」や8の字のようなパターン、小さな車や街の建物を意匠化した柄など、女性なら誰もが一度は目にしたことがあるのがマリメッコのテキスタイル。1951年に創業。まだ第2次世界大戦の影響が残るフィンランドで、人々を明るい気持ちにさせる商品を、とアルミ・ラティアが創業した。マリは女性の名で、メッコはドレス。ブランド名はマリのドレスといった意味だという。インテリア、衣類、バッグの3大柱のほか、最近では毎年、新柄も登場し、写真のポットやお皿は最新作の「ウェザーダイアリー」。パターン化された絵柄が多いマリメッコで、風景画をそのまま写し取ったような柄は少なく、新鮮。発表された絵柄はアーカイブに保管され、60年代のデザインでも今なお復刻されたり、現役の柄として活用される。

Check point

食器などのキッチンウェアやエプロンやミトンもあり、最近はキッチン関連のアイテムが充実している。

フィンランド
設立 1951年
主な製品

洋服、バッグ、キッチン雑貨ほか

Book

REAL KICHEN&INTERIOR SEASON V 発売中

定価1,620円(税別)

FOLLOW US
TOP