Kitchen
CUCINA
くちーな

CUCINA

CUCINA

CUCINA

CUCINA

家具感覚のジャパンブランド

「クチーナ」はモーリコーポレーションのキッチンブランド。大阪市の家具の街として有名な立花通り(今はオレンジストリートとも呼ばれている)で、1937年に創業。当時の名前は「森本家具装飾店」という渋い店名だった。依頼主の要望やインテリアに合わせた造作家具の製作を得意とし、1976年、家具の感覚でつくるキッチン「クチーナ」ブランドを立ち上げた。まだその頃は日本のキッチンといえば、流し台や住宅設備の延長でつくられていた時代だった。システムキッチンの機能性と、オーダーキッチン的な自由度を併せ持つ点が最大の特徴。全国に7か所のショールームを持ち、多くのハウスメーカーや工務店で対応しているので、入手しやすい。キッチンのほか、洗面所や建具、リビングの収納、パントリーなどかなり幅広い範囲で造作対応ができる。最近特に注目したいのは、家具とキッチンのまとめ買いのしやすさ、東京には系列の家具店「スーク」もある。世界から買い付けた輸入家具が中心だ。特にユニークなのが「ディナーソファ」で、これは広さの限られる日本の住まいで、ダイニングとリビングを一緒にできる家具セット。ダイニングチェアのように座高の高いソファと、テーブルを組み合わせたもの。ソファのゆったりとした掛け心地で食事ができるというもので、キッチンとディナーソファ、ダイニングテーブルがあれば、リビングキッチンが出来上がる。静岡の浜松に工場を持ち、大半の扉は自社製造。MDFに波形の模様をつけたものや框付のエレガントタイプなど立体感のあるものや、竹、青銅色といった表情や斬新な木目など、最新トレンドを反映させたものも充実している。センスの良さを感じさせながら、奇抜すぎないカスタムキッチンが欲しい。そんなときに安心して選べるブランド。

Check point

ベーシックで落ち着いたデザインが多いので、求めやすいプランが実現できる。

日本
設立 1937年
主な製品

キッチン、造作家具、洗面、収納

Book

REAL KICHEN&INTERIOR SEASON V 発売中

定価1,620円(税別)

FOLLOW US
TOP