kitchenware
CHASSEUR
しゃすーる

CHASSEUR

CHASSEUR

技術あってこそのピンク

ワインで知られるフランスのシャンパーニュ・アルデンヌ地方で1924年に創業。アンヴィクタ社という鋳物ホーローメーカーの、高級鍋ブランドが「シャスール」。同社は薪ストーブや暖炉の製造を主力とし、鉄と炎の関係を熟知している。ゆえに熱をじっくりと伝える鍋をつくることができるのだ。淡いピンク色は、鋳物では発色が難しいとされるが、これが代表的な色になっているところに技術力の裏付けを見ることができる。本体とふたの重さ、裏側に入った円状の突起で食材の水分をうまく戻し、おいしさを引き出す。もともとのアイアンストーブ製造ではクラシックなインテリアに合う、凝った装飾を鋳鉄でつくっている。シャスールは鋳鉄製の鍋敷きがかわいい…と気づいている人は多いと思うが、古典的装飾をつくる技術があって、複雑な柄が表現できるのだ。マーガレットやオリーブ、カリグラフィーなど、流れるような曲線を再現している。

Check point

ピンクやピスタチオグリーンなど、やわらかな色が多いのが特徴。キッチンを明るいカラーで彩れる。

フランス
設立 1924年(アンヴィクタ社)
主な製品

鋳物ホーロー鍋、トリベットなど

Book

REAL KICHEN&INTERIOR SEASON V 発売中

定価1,620円(税別)

FOLLOW US
TOP